【四コマ漫画】板タブ15年戦士の私が遂に液晶タブレットデビュー!!GAOMON PD1560の使い心地やMacとの接続、設定方法まで詳しく解説

【四コマ漫画】板タブ15年戦士の私が遂に液晶タブレットデビュー!!GAOMON PD1560の使い心地やMacとの接続、設定方法まで詳しく解説

【四コマ漫画】液晶タブレットデビュー!!GAOMON PD1560の使い心地はいかほど〜
オチがなくてすんません!笑

年末インフルエンザでぶり家終了のお知らせだったのですが、インフルも治ってやっと落ち着いてきたので
毎年恒例となっているぶり夫サンタからのクリスマスプレゼントを購入することになりまして。

ちなみに今までのクリスマスプレゼントは、ローラー台やwiggleでサイクルウェアを沢山購入したり、
サイコンを買って頂いたりと、自転車関連が多かったです(どんな嫁だよw)

液タブは『GAOMON』のPD1560

【四コマ漫画】液晶タブレットデビュー!!GAOMON PD1560の使い心地はいかほど〜
密林(amaozn)で購入した液タブはこれですね↓

評判も良く、サイズも15.6インチと大きすぎず小さすぎずの、ちょーど良さげなサイズ感。
そして何よりも液晶タブレットの価格相場からいってもかーーなりお安い!!!

今までワコムの板タブレットを15年以上は使っていたのですが、
ワコムはとってもお高いのでなかなか手が出せず。
今回は前澤理論は発揮せず、お手軽な価格で液晶タブレットに慣れようと思いました^^*てへ

GAOMON液タブの使い心地

結論から言うと、4コマ漫画と同じく早く買えば良かったという感想に尽きます。
早く買えば良かった製品ランキングでいうと、TOP3にはランクインしそうです!!

ちなみにTOP1は食洗機。TOP2はお掃除ロボットですw
その次が液晶タブレットだわ〜!!!!

紙に描いているかのように絵を描けるのは精神的負担も少なく感じます。
ただ、15年以上前の化石のような板タブを使っていた私。。。
突然のハイグレードモデルを手にしたので、筆圧がまだ慣れてませんw
筆圧も簡単にカスタマイズできるので、自分に合った設定を見つけていこうと思います♪

あと、左の10個のショートカットキーは描いている時に大変便利です!
自分で好きなショートカットキーにできるので、ショトカを良く使う人間からすると時短になって嬉しい♪

ちなみに画面は熱っぽくならないので、描いている時に手が熱い!という不満も今のところありません。ごいす〜

色味はやや青が強いですが、気になるほどではありません。モニタの色が悪かったらどうしようと思っていたのですが
このくらいの差なら、全然許せる範囲です^^
むしろ優秀!!この価格でここまで出来るなんて、あーた優秀ね!! 😛

GAOMON液タブ到着後の注意点

元からついてくる保護フィルムは注意すべし

【四コマ漫画】液晶タブレットデビュー!!GAOMON PD1560の使い心地はいかほど〜

amazonレビューにもいくつか書いてありましたが、上記のように元々ついてくる保護フィルムは気泡が沢山入ります。笑
数日たてば少し減るということでしたが、たしかにこの写真よりも今は半分以下にまで減りました。
それでもまだ残っているので、気になる方は別で保護フィルムを購入することをオススメします!

これですね↓

Macは別途接続ケーブルを追加購入する必要がある可能性大

液タブはメインディスプレイのサブディスプレイという感じになるので、PCと液タブを接続させて、映像を出力させる必要があります^^
そしてそこに問題がひとつw
GAOMONの接続ケーブルはHDMIですが、MacはHDMIがそもそも内臓していないPCが多いと思われます。
まずは一度確認してみてください!!

HDMIはこんな形で横長です↓(Macのサイトより引用)

HDMIの差込口が無い場合、MACではMini Displayportや、Thunderboltと呼ばれている小さめの正方形のような形の差込口がついていると思います。
こんな形です↓(Macのサイトより引用)

MACではこれがディスプレイを接続するためのやーつです。
で、じゃあどうするのかっていうと、HDMIを変換させてMACに繋げるためのケーブルが必要になります。

ちなみにMini DisplayportとThunderboltは同じ形状ですが別物なので、購入する際に今一度PCの確認と、購入する時の変換ケーブルがどこまで対応しているのかを確認した方が良いと思います。

私が別途購入したのはこれです↓


ThunderboltもMini DisplayPortも対応している変換ケーブルです。こういうのを買っておけば間違いないっす!!w

ちなみにWINの方はHDMIがほとんどだと思いますので、そのまま繋げることが出来ると思いますよ^^

【設定方法】PCと液タブを繋げられれば、あとはマニュアルに従えばOK

日本語の簡単な説明書もありますが、
GAOMONのアプリをDLして、そこから設定します。
アプリではショートカットキーの設定、ペンの筆圧設定、画面サイズの設定&キャリブレーション設定などが行えます。
【四コマ漫画】板タブ15年戦士の私が遂に液晶タブレットデビュー!!〜GAOMON PD1560の使い心地やMacとの接続方法〜

サブディスプレイ(液タブ)の位置や、液タブの色調調整は
Mac側の環境設定→ディスプレイ→配置でディスプレイの位置を決めることができます。
【四コマ漫画】板タブ15年戦士の私が遂に液晶タブレットデビュー!!〜GAOMON PD1560の使い心地やMacとの接続方法〜
メイン画面と液タブがくっついている面にマウスをそこに持っていくと、液タブの方にマウスが行くはず♪
私は右下の隅っこにマウスを流せば液タブ画面に移動するようにしましたww
やっぱり真横に変更する可能性大wwww

ちなみに色味は配置の隣のカラーで設定できます。

もしPCモニタと同じ画面が表示されているようであれば、上記の画面の『ディスプレイをミラーリング』のチェックを外せば
別ディスプレイになりますので、ご安心を〜!

その他の注意点

・今まで使用していたペンタブのドライバをアンインストールする
・ケーブルは奥までグッと押し込む
・ペンは充電する
・上手く接続できなかったら再起動してみる

上記はやっておいた方が安心かと思います。
それでもうまく行かなかったら、サポートがあるのでそこに問い合わせしてみても良いかと思います^^
GAOMONのサイトからチャットで質問ができます。(画面右下のタブっぽいやつ)

万が一初期不良品だったら早めに返品交換しちゃいましょ♪
一応相場からするとお安めの液タブなので、そのくらい考えて行動しても良いかと思います^^

以上が注意点、設定方法です!

ということで、これからは漫画は液タブで描いていきますので
引き続きお楽しみくださいまし〜〜!

それではまったね〜!


↑私は他の仕事の兼ね合いもありずっとPhotoshop(Adobeユーザー)ですが、
このアプリを使っている方は多いみたいですね!使い心地も良さそうです。


↑GAOMONの液タブにはこのグローブもセットで入っています^^つけるとするする手が動いで使いやすいですね。

四コマ漫画カテゴリの最新記事