Pちゃんサイクル

女性ローディーの四コマ漫画サイクリングブログ

パートナーと一緒に走りたい人のヒントになるかも!?元々そんなに走れなかったPちゃんがサイクリング沼にハマり200km走れるまでに成長したワケ

   

なんだかぶり夫の記事が受け手によって賛否両論起きているようですね。

実力差がある夫婦がスポーツを趣味にすることで得るもの
ただいま加筆中のようなので、少しずつ編集されていくのではないかと思います。

そりゃ私なんかより元から運動出来る女性もいますしね笑

元からそこまで興味が無い人と一緒にサイクリングするのは、本人の気持ちが上がってないので結構難しい話だし、私のような(元々)あまり走れないパートナーと一緒に趣味を楽しむにはどうすれば?というのもありますよね。

ぶり夫の記事にも載っていましたが、パートナーと一緒に何かしたいという心理は、共に達成したい、成長したい、分かち合いたい、ということの表れだと思います。

とはいえ趣味の話ですから、勿論1人で楽しむのもアリですし、パートナーとは別で同じ趣味同士で集まって楽しむのだってアリ。
趣味の楽しみ方は自由なんですよね。
パートナーとの関係性によっても様々なんじゃないかと思います。

Embed from Getty Images分かってる…分かってるんだけど、それでもカップルや夫婦で一緒にサイクリングしてるのとか見ると、
良いなぁあ〜って思っちゃうぅ〜(´ω`;)という憧れみたいのは人によっては心理的にあるのかと思います。

パートナー同士で楽しんでいるのってとっても羨ましくみえるものですよね。
お互い努力しあい切磋琢磨しているように見えるんですよね。
1番身近な存在がどんどん成長しているのって、尊敬に繋がり、結果的に信用にも繋がるんだと思います。
っていうのをぶり夫は言いたかったんだと思います。笑
(多分ね!いや、わからん!(おい))

なので、

ちゃんPって元々そんなに乗れなかったでしょ!あんた達夫婦はどうやってここまで来たのさ!というところを、思い出しながらちょっと掘り下げてみたいと思いました。

私は今まで趣味と呼べるものが無かったので、こんなに自転車にハマったのは自分でもビックリ!という感じです。
今までぶり夫からされたこと(良い意味でw)や、やる気になったきっかけを挙げていったら、
体力等に差があるパートナーと一緒に走りたいと思ってる方に何かヒントがあるかもと思いまして。

参考にはならないかもしれませんが、きっかけを載せたいと思います!

今までのサイクリング


それまではご飯を食べに行くとか、良い景色を見にいく等のポタリングをメインに楽しんでいました。クロスバイク時代も入れるとトータル4年くらいはそんな感じでした。

元々学生の頃から運動を一切してこなかったので体力は無いし、男性の体力には到底及ばないと思っていましたので、ぶり夫がロングライドしにいく時は基本的に自宅から見送っていました。

行ってらっしゃい〜、私とは後日のんびり走りましょう〜的な( ´∀`)
それで十分楽しかったですし、今でもそういうサイクリングも大好きですよん。


ではここからは、継続してサイクリングを趣味にして、私が徐々に走れるようになったいきさつをポイントでまとめていきたいと思います!(今わかる範囲でですがw)
それにプラスして、もしかしたらこうしたら良いのかも!?というのも載せます。
勿論なんの保証もありません!上手くいかなくても怒らないでね 🙁

その1:会話術にまんまと乗せられるP

ぶり夫の上手いところは「今度〇〇まで行ってみようよ」ていう誘い方ではなく「次はどこ行こうか〜。何処か行きたいとこある?」と、私主体での質問形式なんです。私が「ここに行ってみたいかも」と言うと、それに付随して提案もしてくれたりします。
(勿論私が調べたりもしますが)
「じゃぁ次の週末はそこに行こうか」となるわけです。

それは自転車だけでは無く全てに関して私の意思を優先される会話をするのでごくたまにめん…ゲフンゲフンですが(笑)、そうするとぶり夫に付き合うのでは無く、私が行きたいところ、やりたい事がメインになるので、自然と週末サイクリングする日々になった気がしますね。
付き合わされてるという気持ちが無いorかなり軽減されます。

ちなみに昨年、毎週末鹿野山に行ってヒルクライム練習していたのですが、それもほぼ私から行きたいと言っていました。笑
(そんな感じなので、たまに無茶させちゃって風邪を引かせてしまったりしてちょっと申し訳ないです^^;)

その2:共感しあう

サイクリングイベントに参加するとメリットだらけ!
女性は特に共感したい生き物だと自負しているのですが(笑)、
景色とか見て「綺麗!」とか「楽しいね!」「辛いね」とか気持ちの共有が嬉しいと感じます。
辛い時の励ましも嬉しいですね。これは男女関係無く嬉しいと思います。
また、個人的に1番嬉しいのは「凄い!」「頑張ったね!」と言われると褒められた気がして内心とっても嬉しいです。笑
男性の場合「流石だね!」というのも嬉しいのではないでしょうか。

心理の話になっちゃうけどw傾聴して共感すればサイクリング楽しいにも繋がりやすいかなと。
てかそれをお互いやってればパートナーと仲良しでいれますwww(もはや自転車関係ないw)

ちなみにぶり夫は傾聴は苦手なタイプかと思います。
そういうのが得意な人はどんどん利用しよー!

注意ポイント

しかしですね、励ますにしても「まだ出来る!お前はそんなもんじゃ無い!」みたいな鍛えてやろう系はやめておいた方がいいかと思います。笑
とんでもなく負けず嫌いのパートナーならアリだとは思いますが、
内心では貴方に付き合ってあげていると思っているかもしれないので、その場合にはモチベーションを下げさせてしまうかもしれません。。

パートナーの事を何でも知っているとしても、同じ気持ちで同じモチベーションとは限らないのです。。

その3:目標を決める

29駅ある山手線一周ライドしてきました!とても楽しく都内をサイクリングできました!東京駅丸の内口!
お互いにロードバイクを乗るようになって、定期的にサイクリングするようになった頃に、ぶり夫から「サイクリングの目標はなに?」と聞かれて。

元々別に目標なんて無かったんですけど、目標?考えなくちゃダメかね?えぇめん…ゲフンゲフンでしたが(笑)、
じゃあせっかくならお金のことも気にせずに大きな目標を作ろうじゃあないかぁ!(ジョジョ風)と思ってそこから徐々に走るようになった気がします。

目標設定

目標は何でもいいと思います!
また、目標は一個だけじゃなく沢山あってもいいと思います!

あそこの美味しいパン屋さんまで行ってパン買って帰る!でもいいですし、いつか実家まで自走で帰ってみる!とかでも面白いですよね。
(実家がかなり遠い方はとんでもなく大変な目標になっちゃうかもしれませんが^^;笑)

私は大きく出て九州一周や、一日100kmで何処までいけるかやってみる、とかを目標にしました。
要はロングライドで自転車の旅がしたかったんです。

今のやりたいこと(目標)は下記で随時更新しているので、良ければ見てみてください☆
いくつか達成したのもあります^^
 ➡ 【随時更新】今まで参加したサイクルイベント一覧&参加予定一覧

勿論今すぐには不可能ですが、その為には今何をすれば良いのかが自ずと見えてきて、スポーツのゲーム性が増した気がします 😀
(ちなみに、今すぐできそうな目標は沢山あります。笑)

その4:カタルシス効果

鹿野山秋元口をスタート!豪華メンバーでヒルクライムです!
カタルシス効果とは、何かをすることによって得られる気持ち良さ、やり切った感、解放感、爽快感、充実感等のことを言うのですが、
サイクリングしたことで得られる、そのような「達成感」も重要だったりします。
そういう体験をすると充実感や楽しかった記憶が残り、またあの感覚になりたいと思ったり、もう少し出来るかもと意欲が湧いたりしますよね。

体験することって大事なんですよね^^

そのためには『ちょっとキツイけどクリア出来るかも』というレベルに挑戦するのが良いのかなと思います^^
ほんの少しだけ今までよりもレベルを上げる事で、達成できた時には意欲が増すのではないかなと思います。

それの積み重ねで目標に少しずつ近づいている事が分かると、サイクリングも楽しみながら継続出来るのではと思います。

そして達成出来た時はパートナーを褒めてあげて下さいね♪
褒め伸び〜!///

目標値が高すぎると上手くいかなかった時に「やっぱ無理だわ」と心折れる可能性がありますので、
そのくらいのレベルに落とすのが良いかなと思います。

ちなみに私の場合距離を伸ばすことが達成感に結びつきやすく、
最初からいくと往復15km→20km→45km→60km→90km→100km→120km→150km→180km→200kmと、
かなり時間はかかっていますが、徐々に走れるようになりました。そしてそれが自信にも繋がっています^^*
今のところ200kmも超えてみたいです!

その5:負けず嫌い

センチュリーラン笠間2017はひたすら走るだけのイベントです!
あとはいかに本人が負けず嫌いかですかね!

私は今まで悔しいなんて何一つ思った事がない人生だったのに、イベントでDNFした時は本当に悔しかった!!
気づいた時には関門ギリギリで、とにかく急いで漕いだのですが、時間内には間に合わないというジレンマ。。
まだ体力はあるのに。走れるのに。

そういう「悔しい」という経験が私の心に一気に火をつけたんだと思います。
これがぶり夫のブログにも書いてあった部分です。

その6:どんなサイクリングがしたいのか

結局は本人がどうなりたいのか、どう趣味と付き合っていきたいのかが1番重要だと思います。
なので、いくらこちらが仕向けたところで乗り気にならない時だってありますし、ひょんなタイミングで火が付いちゃう事もあるかと思います。

他人は他人、自分は自分でマイペースに趣味を楽しんでいきましょ^^
相手がのって来たら、一緒に楽しめば良いと思います♪

私はというと、ぶり夫とサイクリングするのは気兼ねないのでとても楽で楽しいですが、勿論一人でも楽しいですし、仲間と走るのもとても楽しい。
ロードバイクで走るのも楽しいですし、クロスバイクでゆっくり走るのも楽しいです!
好奇心だけは人一倍あるので、とりあえずやってみよう精神で楽しんでいます。笑
おかげさまでブルベ200kmも完走できました^^*

今は目標に向かって突き進むのみですが、これからも楽しいと思える範囲で趣味と向き合いたいと思っています♪

まとめ

荒川〜入間川〜カフェキキまでの180kmロングライド!入間川CRの途中にあるかわいらしい橋^^人は通れません
ここまで一気に私が個人的に嬉しかったこと、走ろうと思った出来事を並べてみました。
誘導、会話、共感、目標、達成感、悔しさ、負けず嫌い、掘ったら色々出てきたなwwwまだあるかもww

別にこれは私個人の感想なので、一概には言えませんし、当てはまらない人も勿論いると思いますが、
体力に差があるパートナーと一緒に走りたい、パートナーが自転車を購入した、これからパートナーと一緒にサイクリングするという人達に、なにかしらヒントになれたら幸いでござる(*´ェ`*)

以上!ちゃんちゃん♪


↑補給食にもとらやの羊羹////あげても喜ばれ///もらっても嬉しいヤツ///


↑だかしかし!井村屋のこの羊羹が袋からめちゃくちゃ開けやすくて、補給食にはバッチリなヤツ////

もしよければツイッターフォローお願いしまーーす^^ 女性ローディPちゃんのツイッターアカウントです。たまに漫画も投稿します。 ▲日常のつぶやき&Twitter限定四コマ掲載中◎


\LINEスタンプ一覧!/

\ポチっとしていただけると連続投稿の励みになります!/ にほんブログ村

 - 自転車情報 ,